【人気の考察】
ゾロの片目隠された真実とは!?
⇒〇〇が原因だったのか!

  ワンピース最終回
⇒1分でわかる衝撃的パータンとは?

  大将緑牛の正体は?
⇒意外な人物の可能性が浮上して来たぞ!

ジャンプ最新話のネタバレはコチラ
【最新話】ワンピース ネタバレ

================


 

【ワンピース考察】海軍を辞めたあとの青キジの正体、

狙いなどその後について解説していきます。

青キジも謎だらけの人物になりましたね。

 

 

【ワンピース考察】青キジが黒ひげ海賊団の一員説

 

考察は青キジは黒ひげ海賊団に入団しました。

 

黒ひげの船長はマーシャル・D・ティーチです。

 

今は四皇として、悪い事を企んでます。

 

 

黒ひげから誘ったんじゃなく、青キジ自ら黒ひげに近づいて

入団したと考察します。

 

 

黒ひげは大歓迎!!

 

 

理由は元海軍の大将として、海軍で活躍していたからです。

 

黒ひげは戦力のある人物を探していたので、

 

青キジが仲間になるのは黒ひげ海賊団としてプラスだからです。

 

また、青キジはヒエヒエの実の能力者なので、かなり強いです。

 

 

 

 

なぜ?青キジは黒ひげの仲間になった!?

 

 

青キジから黒ひげ海賊団に入団したかと言うと

 

青キジの狙いは、黒ひげの秘密を探るためでしょう。

 

 

また、黒ひげの本当の目的を探るためだと思います。

 

 

現在は黒ひげの秘密や本当の目的は不明です。

 

最終的に青キジは黒ひげを裏切るでしょうね。

 

青キジは黒に染まった訳ではないと思います。

 

青キジはスパイとして、黒ひげの仲間になったと思います。

 

そうであって欲しいです。

 

 

(スパイと言うのも海軍のスパイまたは、革命軍のスパイと言う説もあります。)

 

 

しかし、

黒ひげもそう簡単に入団を受け入れた訳ではなかったと思います。

 

 

青キジはそれも分かっていた上で、

 

ティーチに今までの海軍の機密情報を提供していたと思います。

 

 

それで、青キジはティーチに信用されて、受け入れたと思います。

 

 

青キジが海軍を止理辞めた理由は、

 

2年前の戦争のあと、センゴク元帥が職を下り、

 

次期元帥の座には青キジを推したが、

 

政府上層部には赤犬を推すものが多く有力になった。

 

 

青キジは赤犬が元帥になることに反発し、10日にも及ぶ死闘の末、

 

赤犬が新元帥となった。

 

 

そして、赤犬は青キジに情けをかけ、赤犬の下になど就けないと

 

青キジは海軍を辞めました。

 

 

10日間の死闘のせいで青キジは左足を無くしました。

氷で作った義足を付けてます。

 

青キジの登場は2年後のパンクハザード島以降登場してません。

 

 

どうして?

青キジはパンクハザード島に来たんだろう?

 

 

ワンピースの漫画では、

スモーカーを助けに来たのは

分かりますが

本当にそれだけなんでしょうか?

 

 

まだ、理由は分かってません。

 

 

元帥になった赤犬は強い海軍本部を立ち上げました。

 

 

青キジが辞めた事で海軍の戦力が半分になった事は事実です。

 

 

今後の青キジの行動に期待したいです。

 

また、革命軍と言う説もありますよね。

これについても後日、解説していきます。^^

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。






ゾロの片目隠された真実とは!?
⇒〇〇が原因だったのか!

  ワンピース最終回
⇒1分でわかる衝撃的パータンとは?

  ジャンプ最新話のネタバレはこちら
【最新話】ワンピース ネタバレ

================